日本一の高知の山。その未来をキミに託したい。

お知らせ・イベント情報一覧を見る

ABOUT THIS SCHOOL

image image image
森林率日本一の高知県で、林業、木材産業、木造建築の各分野で基礎から専門的な技術までをしっかり学べる学校です。高知県の林業を担う素晴らしい人材を育てることを目的として、平成27年4月に高知県立林業学校として先行開校しました。平成30年4月からは専攻課程を加え、高知県立林業大学校として本格開校します。

image image

  • image

    未経験者も即戦力に!!

    未経験者が基礎から学び、技術を身に付け、卒業後は即戦力になれる。

  • image

    県外から高知へ移住

    県外在住者が学び、Uターン、I ターンによって県内の林業関係企業などに就職できる。

  • image

    専攻課程で深く学べる

    専攻課程ができたことにより、最先端の技術や知識を身につけることができる。

  • image

    林業経験者がスキルアップ

    林業経験者が学び、スキルアップして林業や木材関係の現場に戻れる。

学校の特徴

技術の体得のために豊富な実習時間を確保した実践型のカリキュラムとなっています。また実際に現場で仕事を体験することにより、知識や技術の向上と併せて、職場の理解を深めることができます。

体験重視の
カリキュラム!

支援制度が充実

高知県立林業大学校では、最大165万円(年間)の給付金を支給する支援制度を整備しており、安心して研修に専念することができます。
※専攻課程木造設計コースの支援制度については検討中です。

最大
165万円

林業学校から林業大学校へ

Photo (c) J.C. Carbonne

新しい森の文化、
森の技術を高知で創造しましょう

高知県立林業大学校 校長隈 研吾

私が初めて手掛けた本格的な木造建築は、「木を全面的に使って欲しい」という要望に応えて設計した高知県梼原町の「雲の上のホテル」です。最初に梼原町を訪ねたのは30年前で、以来、幾度となく高知県を訪れ、そのたびに感銘を受けました。人々の暮らしと森がこれほど深く、暖かくつながっている地域は世界でも希ではないのかと。

こうした林業を振興することは、高知県にとって重要であるというだけではなく、日本全体にとっても極めて重要なことであり、この強い思いから高知県立林業大学校の校長に就任することを決意いたしました。

高知県立林業大学校は、林業を再生し、林業を活性化させるためのプラットフォームになることを目指しています。全国の個性豊かな若者達が集い、学ぶことによって、林業再生に向けた画期的なアイデアが生まれることでしょう。そして、新しい森の文化、森の技術が熟成し、全国に広まり、さらに世界に発信できる、そういう林業大学校になればと考えています。

志を持った皆さん、日本一の高知県の森で、共に学び、成長していきましょう。

充実した学習環境!

平成30年4月の本格開校に合わせて、新校舎や大型実習棟が完成します。さらに充実した学習環境のもと、林業や木造建築の基礎から実践まで、幅広く学ぶことができます。新校舎は高知県が需要拡大に努めている新建材「CLT」などを活用して建築中です。

image

COURSE INTRODUCTION

林業・木材産業・木造建築の基礎から専門的な技術まで

充実した教育課程

image
image
image

基礎課程

林業に必要な知識・技術を基礎からしっかり学習できます。

年齢
18歳以上
研修期間
1年(1,200時間程度)
定員
20人
研修料
年額128,300円

※教科書、安全防具、作業着などの購入経費200,000円程度

※研修料は平成29年度4月現在のもの

基礎課程について詳しく見る

専攻課程

平成30年

4月開講

大学教授や各分野の第一線で活躍する講師による充実した授業で最先端の技術や知識が身につきます。

年齢
18歳以上
研修期間
1年(1,200時間程度)
定員
30人
研修料
年額128,300円

※森林管理コース、林業技術コースの年齢は19歳以上

※各コースの定員は10名程度

※教科書、安全防具、作業着などの購入経費200,000円程度

※研修料は平成29年度4月現在のもの

専攻課程について詳しく見る

短期課程

すでに林業に従事している方々などの知識や技術の向上を目指します。

年齢
制限なし
研修期間
1日~1カ月程度
定員
講座内容により決定
研修料
1日当たり510円または無料

対象者: 森林組合や林業関係企業にお勤めの方、小規模林業実践者、ボランティアの方、林業に興味をお持ちの方など

短期課程について詳しく見る

EMPLOYMENT SUPPORT

image

研修生一人一人に合わせた

親身な就職支援

高知県立林業大学校は就職率の高さが自慢です。研修生一人一人の希望にあわせて、きめ細やかな就職指導を実施。インターンシップによる職場体験なども積極的に行っています。こうした親身な就職支援によって、これまでの卒業生33名全員が、林業関係の仕事に就くことができました。

高い就職率を支えるポイント

企業や森林組合へのインターンシップ(職場体験)を行い、 自分に合った就職先を発見することができます。

個別面談・就職相談会・
インターンシップの実施

point

1

林業専門の
雇用アドバイザーが常駐

point

2

企業・森林組合との連携

point

3

COMMENT FROM EMPLOYMENT SUPPORT PERSONNEL

就職支援担当者のコメント

林業は人材不足で、定着してくれる戦力が求められています。私たちは研修生と就職先のマッチングを大切に、年に2度県内の企業や森林組合に出向き、インターンシップの受け入れや雇用についての情報交換をする一方、研修生には個別面談を行い、就職相談会なども実施しています。一人一人の個性や適性に合った就職先を一緒に考えますし、インターンシップで自分が納得できる就職先を見つけることも可能です。全力で支援しますので、安心して学びに来てください。
全力で就職支援をしますので、
ぜひ本校に学びに来てください! image

高知県林業労働力確保支援センター所長

津野文明さん

所長
就職支援について詳しく見る

MOVIE

image image

ACCESS