重機の操縦をはじめ、
実習が充実しているのが魅力!

高知県出身

就職先/(株)とされいほく

高橋 成樹 さん [19歳]

卒業生
子どもの頃から山が大好き! 高校の先生に林業学校への進学をすすめられ、ぜひ学んでみたいと思いました。実習では重機の操縦やワイヤーの使い方など、現場で使える技術をたくさん学びました。授業の一環で、各地の森林組合を見学し、林業という仕事を実感できたのも良かったと思います。今は主に、間伐の作業をしています。仕事はとても面白いですよ。好きなことができるのって、本当に楽しいですね。  
たった1年の研修で、
12もの修了証を取得できる!

高知県出身

岩本 捷 さん [18歳]

在校生
農業高校の授業で、チェンソーを使う実習が大好きでした。卒業後、すぐに林業の道に入る選択肢もありましたが、「資格を取得してからのほうがいい」と先生にアドバイスされ、林業大学校への進学を決めました。たった1年で12の修了証を取得できるというのは、本当に魅力的だと思います。まだ扱ったことのない大型機械の実習が楽しみです。卒業後は、できれば地元の森林組合の一員になって、地域の力になりたいですね。
林業の現場を体感できる
演習林での実習が楽しみ!

高知県出身

山内 龍之介 さん [25歳]

在校生
自衛隊に入隊していましたが、任期満了を機に林業学校に入校しました。授業は座学から実習に移るスパンが短いので、頭で学んだばかりの知識を体に覚え込ませやすく、とても効率的だと思います。これからは演習林に入って、より実践的な実習も行うそうで、今から楽しみです。高知県は近年、鹿の食害が問題になっていることから、在校中にワナ狩猟免許も取得したいと考えています。
県内はもとより、全国各地から幅広い年代の研修生が集う高知県立林業大学校は研修生の約3割が県外出身者で、年齢は18歳から50歳代まで幅広いのが特徴です。
金銭面でサポートしてくれる
給付金制度がありがたい!

東京都出身

川崎 倫央 さん [25歳]

在校生
美術系の大学で木彫を学びました。卒業後は木に関わる仕事をしたいと思い、昨年、高知県の林業就業支援講習に参加したところ、林業学校を紹介されました。入学の決め手となったのは、充実した実習に加えて、給付金制度が整っていることです。基礎課程を卒業したら、専攻課程に進んでもう1年学び、さらに実力をつけてから就職したいと思っています。将来はリーダーとなって、山の健全な管理をするのが目標です。
インターンシップを通じて、
希望の職場に就職可能!

東京都出身

就職先/香美森林組合

石田 史哉 さん [20歳]

卒業生
実家が山里にあったことから、将来は林業に就きたいと、高校生の時から考えていました。林業学校のことを知ったのは、東京で開催された林業関係の就職フォーラム。豊富な実習など、学習内容がすごく充実していたことから入学を決めました。授業は毎日楽しかったですね。座学で基礎を丁寧に教えてもらい、実習では実践的な技術を学びました。インターンシップを通じて希望の職場に就職し、やりがいを感じながら、日々山と向き合っています。 
短期間の学びで、
林業の基礎を身につけられる!

福岡出身

就職先/津野町森林組合

大瀬良 勇一 さん [41歳]

卒業生
以前から自然が好きで、休日には山登りを楽しんでいました。林業を志したのは、人生半ばを迎えて、今後はより自然に近いところで働きたいのと、定年後も自分で続けていける仕事だと思ったからです。林業学校は1年で幅広く学べるところに魅力を感じました。広い範囲のことを学べて、林業の基礎を理解できたのが良かったですね。就職してからも、目の前の作業が持つ意味など、自分である程度答えを出すことができるんですよ。