山を適切に管理できる
林業家を目指して。

京都府出身

在校生:基礎課程

小倉 弓汰 さん [18歳]

在校生
家業が林業の事業体なので、子どもの頃から重機をおもちゃ代わりに、山で育ってきました。将来も自分の居場所は「山」だと思っています。父に外で修業して来いと言われて、架線集材技術が進んでいる高知県にあり、資格も取れる本校を選びました。オープンキャンパスに来て、CLTの校舎もいいなと。将来は父のような立派な林業家になり、自分の理想とする山づくりをしていきたいです。
業務に必要不可欠な知識を
集中的に学べました。

東京都出身

専攻課程 森林管理コース 卒

就職先/㈱はまさき

中島 悠貴 さん [29歳]

卒業生
森林管理コースで学んだことによって、現場で活躍する高性能林業機械と同じように、林業に関わる事務作業も、GPS測量をはじめ、地図情報の電子化(GIS)などによって簡略化できると実感しました。林業には、画一的な答えはありません。自然を相手にして、百年先をも見すえた長期的視点で考える仕事です。本校の充実したカリキュラムと設備で学び、あなたにとっての「林業」を見つけませんか。
林業は、チャレンジする
価値のある奥深い仕事。

高知県出身

専攻課程 林業技術コース 卒

就職先/須崎地区森林組合

片岡 紀文 さん [20歳]

卒業生
本コースの搬出間伐実習では伐倒から集材、造材、搬出まで並行して行い、作業に必要な技術のみならず、コミュニケーションの必要性も学べます。作業道開設実習も、仕事で生かせる技術です。私は3回のインターンシップがきっかけで、現在の森林組合に就職しました。林業は体力が不安という方も、私のように学校生活を通じてつけることができます!モチベーションを上げながら取り組んだ林業への挑戦は、自信になっています。
インターンシップを通じて、
希望の職場に就職可能!

群馬県出身

基礎課程 卒

就職先/香美森林組合

石田 史哉 さん [22歳]

卒業生
実家が山里にあったことから、将来は林業に就きたいと、高校生の時から考えていました。大学校のことを知ったのは、東京で開催された林業関係の就職フォーラム。豊富な実習など、学習内容がすごく充実していたことから入学を決めました。授業は毎日楽しかったですね。座学で基礎を丁寧に教えてもらい、実習では実践的な技術を学びました。インターンシップを通じて希望の職場に就職し、やりがいを感じながら、日々山と向き合っています。 
経済的にサポートしてくれる
給付金制度がありがたい!

東京都出身

専攻課程 林業技術コース 卒

就職先/須崎地区森林組合

川﨑 倫央 さん [27歳]

卒業生
美術大学で木彫を学んでいる時、衰退する林業や山の状況を聞き、何とか再生できないかと調べる過程でこの大学校と出合いました。また給付金制度の充実も入学の後押しとなりました。基礎課程を経て専攻課程へ進学しましたが、知識や技術の習得に加え、特用林産物や工場の見学などの体験もでき充実した日々を過ごすことができました。これからは、林業を含めた自然に携わる会社間をつなげていけるような新しい仕組みづくりに貢献したいです。
高度な専門性と、
木を育て使う環境を体感。

東京都出身

専攻課程 木造設計コース 卒

就職先/㈱隈研吾建築都市設計事務所

國枝 東史生 さん [49歳]

卒業生
高知県は海と山が近く、川上から川中、川下までが密接です。林業の最前線で、最新の木材利活用建築の事例も多いのが魅力でした。設計士として25年を経た私が、1年間じっくり学び、成長できたことに感謝します。自然・森林環境の大切さ、木を使うことが中心の生活地域に身を置き、知り、将来を見すえた専門性に特化した授業を受け、施設環境の整った本校での学びを、ぜひ。
木造建築に携わる設計士は、
林業を知るべきです。

徳島県出身

専攻課程 木造設計コース 卒

就職先/㈱若竹まちづくり研究所

宮浦 悠也 さん [21歳]

卒業生
日本の木造建築と密接な関わりがある林業や山についても学べたことで、建築士の立場から森林資源をどう循環させていくべきかを理解しました。本コースで学んだ設計製図は、CADの使い方から模型製作、3Dモデリングまで、すべて実務で役立っています。木材コーディネートや材料実験も学べます。木造建築に特化した本コースで、仲間と一緒に、木造の可能性を追求してみませんか。
最前線の講師陣から、
最先端の知識を習得。

奈良県出身

専攻課程 木造設計コース 卒

就職先/NPO法人サウンドウッズ

竹川 展弘 さん [35歳]

卒業生
木造建築の始まりとも言える木を植える所から、切り出し、製材・乾燥し、加工する所まで体験でき、大学教育から消えてしまった木造建築教育を、現代最前線で活躍する講師から学ぶことができます。少人数制なので講師との距離も近く、疑問にもお答えいただけ、放課後の懇親会も充実です。将来の住宅着工数減少が予想される中、中大規模木造建築の実現を見据えたカリキュラムを持つ本校で、木を活かす建築を考える機会に。
木の世界を学び、
木材利用の本質を探る。

高知県出身

専攻課程 木造設計コース 卒

就職先/株式会社山本設計

上山 哲成 さん [39歳]

卒業生
日本を代表するスペシャリストの先生方から様々な『木の世界』を学べたこと、そしてそれぞれのスキルや経験を持つ頼もしい仲間がいたこと、恵まれた環境での1年間は何にも代え難いものとなりました。今は学んだことを生かしながら、設計士として木材に携わる事の意義を考えています。木造建築が進む今だからこそ『建築に木材を使う事の本質』を探究し続けることは、新たな世界を切り開くものだと思います。