• 2020/11/20
    記事一覧に戻る image

    短期課程「ドローン操作士養成講座」

    短期課程技術指導コース「ドローン操作士養成」が11月4日、5日の2日間開催されました。無人航空技術(ドローン)が一般に広く普及して数年たちますが、実際に操作したことがある方は少ないのではないでしょうか。今回の研修生もほとんど触ったことのない方ばかりでした。
    講師は株式会社エレパの元吉隆行氏です。
    初日の午前中は座学で、操作説明や注意事項、そして、これからドローンを使用するうえで特に重要な法令関係を講義して頂きました。
    午後からは実際にドローンを使い3グループに分かれて操縦しました。実際に上空まで飛ばして、普段見ることのできない風景を見ることで、研修生の皆さんは感動した様子で操縦していたのが印象的でした。
    2日目はより実践的な操縦を学ぶということで、1日目よりもっと複雑な飛行操縦をしました。自分の思ったように曲がったり、方向転換したりと慣れるまでは時間はかかりましたが、研修生の皆さんは一生懸命自分の力になるよう操縦していました。
    この研修で研修生の皆さんからは「地域の森林調査や災害現場で使えるようになりたい」「実際に機械を購入して、自分の所有林を上空から見てみたい」といった感想があり、とても充実した研修となりました。
    これから林業でも苗木の運搬や、ネット資材、その他の資材が簡単に運べるようになれば、有効性がさらに広がってきます。
    研修生の皆さんにはこの研修で経験したことを活かして、森林調査などの業務に是非ドローンを取り入れて頂いて欲しいと思います。
    2日間お世話になりました株式会社エレパの皆様ありがとうございました。

    #ドローン #無人航空技術 #林業大学校

    2020/11/20
    記事一覧に戻る image