• 2019/09/27
    記事一覧に戻る image

    木造設計コース「防耐火設計」

    木造設計コースです。

    9月18日は「防耐火設計」講座。これから特に中大規模の木造に必須となる分野です。講師はこの分野の第一人者である本校特別教授、桜設計集団一級建築士事務所代表、チームティンバライズ副理事長の安井昇先生です。

    全4日間コースの1日目となる今回は防耐火、特に火災の基礎知識などを学んだあと「焼スギ板」の製作実習と鋼板や石膏ボードなど様々な建築材料を実際に加熱する実験を行いました。リカレントコース受講者や高知県外の建築を学ぶ学生の方々が対象の「オータムスクール」参加者も合流し、総勢30名での実習は壮観の一言。まだ未体験の方はぜひ来年ご参加ください。

    安井先生どうもありがとうございました。

    2019/09/27
    記事一覧に戻る image